アーボリカルチャーの世界

Annの森プロジェクト

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町5416-14

lv

アーボリカルチャーの世界

アーボリカルチャーの世界をご紹介します。

「アーボリカルチャー」の世界

山の風景

世界品質の新しい手仕事、生命を感じつつ

丁寧な作業をすすめて参ります。

森で汗し、木の声を聞き、悠久の大地の歴史を前提に

木とともにある仕事をさせていただきます。


Think Global,  Act Locally !!
それが「Annの森プロジェクト」のモットーです。

世界品質のアーボリカルチャー(Arboriculture)をご存じですか?

木漏れ日

アーボリカルチャー(Arboriculture)とは、

世界の樹木管理(ツリーケア)職人の国際的業態のこと。
林業でもなく、植木屋・造園業でもなく、樹木医だけでもない、

これらすべてが融合した国際資格プロフェッショナルの先端技術と最新の知見です。

アーボ(Arbor-)は、ラテン語で「木」のこと、-ristは「人」。
「アーボリスト」 直訳すれば「木の職人」。

「アーボリカルチャー(Arboriculture)とは、従来日本の木仕事業界を超越した

樹木ケアの新業態。世界50カ国以上に及ぶ世界組織の

ISA(International Society of Arboriculture)が最新安全な作業品質を推奨、

ツリーケア技術における全世界の常識です。

その樹上登攀技術が「Tree Climbing ツリークライミング」。20年程前に

東アジアと日本に紹介されたが、国内ではまだ歴史が浅く正規国際認定の

国内技術者は、まだ多くありません。

2013年 世界組織ISAは、日本の正規提携団体として、

AO-JAA(Associated Organization - Japan Arborist Association)を認定。


ISAが日本国内で唯一正規に公認するISA国際有資格者の日本組織と

なっています。

国際推奨の安全仕様に厳に基づく有資格者のプロ集団。

ga6

認定「アーボリスト®」

「ツリーワーカー® / クライマースペシャリスト」は、いずれも

国際公認資格。毎年、樹上技術者による樹上仕事の技能選手権大会、ITCC(International Tree Climbing Championship)選手権大会が、

ISA年次世界大会とともに各国持ち回りで開催されています。
日本でもその予選大会を兼ねた

JTCC(Japan Tree Climbing Championship)大会が開催されます。
最新技術と道具、安全推奨普及のためのプロフェッショナルのための大会です。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町5416-14

樹木伐採の様子

TOP