大切にしていること

Annの森プロジェクト

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町5416-14

lv

大切にしていること

感謝の気持ちと環境を大切にしています。

【Annの森プロジェクト】が大切にしていること

森の中の川

あなたは「樹木にかかわる仕事」と言うとどのようなイメージをお持ちですか。
山仕事?大工?植木屋?木工職人?製材所?自然ガイド?

日本は森の国、木の文化の国、国土の7割が森林。
四季があり、多様な自然環境に恵まれる歴史と伝統ある、心のこもった
手仕事の国?
世界で一番、木のこと、森のことをよく知る民族…と…。

確かに森の国の私たちはそんな心のこもった丁寧な民族でした。
少し以前までは…。

電気・石油もありがたく謙虚に使わせていただいていた時代から、いつの間にか私たちはあって当たり前、無いと何もできない…、そんな民族になってしまいました。
より性能の良い機械、より威力の大きな道具、より速い移動や通信、すばらしい科学技術を手に入れた私たちは、もっと賢明になっていかなければなりません。

この国の先人たちの手仕事の技と知恵と心、これらを基本に新しい技術や道具が融合してこそ、人類の進化あるいは進歩と言えるのではないでしょうか。

安全重視の作業と森の環境を考えています。

森

Annの森の仕事では、大型重機や高所作業車、大型ラフタークレーンなどは
使用しません。
チェーンソーは使いますが、使用を最小限にできるよう工夫し、手仕事に研きをかけています。
力任せでなく、より丁寧な手仕事で安全重視して作業をさせていただきます。

世界レベルの最新技術に学び、日本の先人の知恵を忘れることなく、木仕事の作業品質を追求して参ります。
森に棲息する生き物たちに最大限の配慮をすることも新しい木仕事の大切な
テーマと考えています。
新時代、日本のアーボリカルチャー(樹護職人の技術品質)をリードして参ります。

山の神、すべての生命の営みに敬意と感謝を持ち続けて…。

Annの森プロジェクト 代表 安藤 義樹 Yoshiki Ando

樹木医・森林インストラクター・林業技能作業士・自然観察指導員
国際公認Tree Climbing Arborist® / Tree Worker Climber Specialist®

※「アーボリカルチャー(Arboriculture)」とは、従来の木仕事の業界を超越した樹木ケアの新業態。

安全で丁寧な世界品質の樹上仕事

ツリークライミング

日本人として初めてとなる、国際公認 ツリークライミング・アーボリスト(樹護士)の資格を取得した代表が、森と木の全面プロデュースをします
【Annの森プロジェクト】
私たちの仕事は、”命を大切に扱う” というこだわりのもと行っております。
安易・短絡的な ”処分伐採” はいたしません。
伐採するのにも、その植物にとってどうするのが一番良いのか。
生かすにしても、何をどう生かしたらいいのか。
木とじっくりと向き合い、心を込めて作業いたします。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町5416-14

樹木伐採の様子

TOP